登米高ブログ

2018年2月の記事一覧

2月2日に「進路を考える日」を開催しました

1年生は「職業理解ガイダンス」と「社会人マナー講話」を行いました。「職業理解ガイダンス」では,「幼児教育・保育」「公務員」など22の分野でのガイダンスを実施しました。短期大学や専門学校の先生方から具体的な話を聴き,自分の就きたい職業への理解を深めていました。「社会人マナー講話」では,㈱さんぽう専任講師の橋本利子先生に講話をいただきました。社会で必要とされるマナーについて再度確認する機会となりました。
2年生は講話と分野別の進路相談を行いました。講話では「履歴書から読む“進学”・“就職”」と題してハローワーク迫(迫公共職業安定所)の小野智子先生を講師に講演いただきました。社会で求められる人物像などについて,分かりやすく,具体的にお話しいただきました。「分野別進路相談」では,各学校の先生方にお越しいただき,入試やその分野の動向など詳しく話をしていただきました。就職や公務員に向けた講話等もしていただきました。
登米高生の進路希望は大学,短期大学,省庁管轄校(大学校等),専門・各種学校,民間就職,公務員などと幅広いことが特徴的です。今年度もそれぞれ目指す進路希望を実現させるために「進路を考える日」を行ってきました。これらの取組みを活かして,さらなる飛躍につなげていってほしいと思います。
ご多用のところ本校にお越しいただきました各校の先生方,講師の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。