登米高ブログ

生徒の活動の様子を紹介します。

教育資料館を見学しました(3年・日本史)

 1月8日(火)に3年生で日本史を学習している生徒たちが教育資料館を見学しました。
 教育資料館は明治21年に小学校の校舎として建てられ,昭和56年に「旧登米高等尋常小学校校舎」として国の重要文化財に登録されたものです。「みやぎの明治村」である登米町においては「地域の宝」とも言える貴重な歴史遺産です。
 登米高校から歩いてすぐの位置にあるものの初めて中に入る生徒もおり,新たな発見をしていました。教科書,再現教室や仙北鉄道などの展示に加えて,昨年に企画展示された登米伊達家ゆかりの品々も展示されており,関心を深めていました。まもなく卒業を迎える3年生ですが,かけがえのない地域の宝について学ぶ貴重な時間となりました。今回の見学にご協力いただきました,株式会社とよま振興公社の皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました。

   

トレーニング講習会実施報告

1月5日(土)の午前中に,(株)GATI ATHLETE CONDITIONING CENTERの鈴木潤也氏に「ケガをしない身体作りのためのCONDITIONING」というテーマで講話や実技を実施していただきました。当日は7団体80名近くの生徒が参加し,熱心な姿勢で受講していました。

 

冬期課外講習が開講されました

 冬期課外講習が25日~27日の3日間の日程で実施されました。1・2年生は,国語,数学,英語の3教科でした。積み重ねが重要とされる科目を重点的に学習し,入試に対応できる力をつけることにつながればと期待しています。
3年生は進学が数学,英語の2教科,公務員課外が数的推理と社会科学の2分野で実施しました。3年生は追い込みの時期です。体調管理に気を付けて,自身の志望校合格に向けて邁進してほしいと思います。
 こつこつと努力していくことは地道ゆえ大変さを伴いますが,校訓の一つである「進取」の精神を発揮して,自分の夢に向かって進んでいく登米高生を応援しています。夢ある限り挑戦!

就職ガイダンスを開催しました

 次年度に就職活動を行う2年生の生徒12名を対象に,就職ガイダンスを行いました。宮城労働局が行っているもので,本校では3回目の開催となります。大原学園の伊藤先生を講師としてお招きし,就職活動の基本について学ぶとともに,模擬面接などを通してコミュニケーション能力を伸ばす時間となりました。
 高校生の就職活動は例年,9月16日以降に面接等の試験が行われます。まだまだ遠いようですが,意外とすぐにやってきます。2年生は高校生活を充実させるとともに,就職活動についても具体的に準備を始めていくきっかけとなればと思います。